熱海市のオススメ

幼児教育・保育の無償化について

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から、3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園などを利用するお子さんの利用料が無償化されます。
0歳から2歳までの住民税非課税世帯のお子さんも対象になります。

幼児教育・保育の無償化について(熱海市サイト)

市内にある子育てを楽しくする場所をご案内します。

市内にある子育てを楽しくする場所をご案内します。

「子育てを楽しくする場所一覧」では、親子で楽しめる施設や公園などの情報と、
子育てに役立つ設備の情報も一緒に掲載されています。
お出かけ先にどのような設備があるのかも分かるので、授乳やおむつ交換が必要になったときでも安心です。
お出かけするときには忘れずにチェックしてくださいね。

「子育てを楽しくする場所一覧」へ

全国版「子育てタウン」サイトからのオススメ

平成29年4月から延長! 失業給付の受給期間延長の申請期限

2021年7月1日

妊娠や出産をきっかけに仕事をやめて、産後、落ち着いたら働きたい人は雇用保険の受給期間の延長手続きを利用しましょう。平成29年4月1日からは受給期間延長の申請期限が延長されて、入院などで申請にいけない人でも、申請しやすくなりました。申請期限がどのように変わったか、申請に当たってのポイントを紹介します。

平成29年4月から延長! 失業給付の受給期間延長の申請期限

知っておきたい「子どものワクチン」接種間隔ルールの変更

2021年6月1日

赤ちゃんは感染症に対する免疫が未発達のため、さまざまなワクチン接種が必要になります。ワクチンごとに接種する時期や回数、次回接種までの間隔が違うため、きちんとスケジュールをたてることが大切ですが、令和2年10月1日から、異なるワクチンの接種間隔について規定変更がありました。スムーズに接種するためにも確認しておきましょう。

知っておきたい「子どものワクチン」接種間隔ルールの変更

子どもの体力を高めるためにはどうすればよい?

2021年4月2日

昨今、自宅で過ごすことが多いですが、子どもの体力をつけるためにはどうすればよいか悩むパパママも多いのではないでしょうか。体力をつけるための具体的な方法を紹介します。

子どもの体力を高めるためにはどうすればよい?

不妊に悩む方への特定不妊治療費助成の拡充について

2021年2月22日

高額な医療費がかかる不妊治療。出産を希望する世帯を広く支援するため、令和4年度当初からの医療保険適用を目指し、現在、検討が進められています。
医療保険が適用されるまでの間は、現行の特定不妊治療費助成制度が大幅に拡充されることになりました。拡充の内容について紹介します。

不妊に悩む方への特定不妊治療費助成の拡充について

妊娠から子育てまでをワンストップでサポートする「ネウボラ」とは?

2021年2月1日

2017年4月から全国市区町村でスタートした「子育て世代包括支援センター」いわゆる「日本版ネウボラ」の設置。政府は「2020年度末までには全国展開を目指す」としていましたが、現在はどうなっているのでしょうか? 「ネウボラ」の支援内容をおさらいするとともに、現在の設置状況についても紹介します。

妊娠から子育てまでをワンストップでサポートする「ネウボラ」とは?

相談する

妊娠出産・子育てに関する相談先

病院・救急

妊娠出産・子育てに関する病院と救急連絡先

お知らせ

2018年12月20日 「子ども・子育てニーズ調査」へのご協力について  

日頃より、熱海市の児童福祉行政等にご理解・ご協力いただき厚く御礼申し上げます。  「熱海市子ども・子育て支援ニ

[続きを読む]
2018年12月14日 「子ども・子育てニーズ調査」へのご協力について

日頃より、熱海市の児童福祉行政等にご理解・ご協力いただき厚く御礼申し上げます。  先日お送りした「熱海市子ども

[続きを読む]

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく